墓じまいでは遺骨の処分が大変

墓じまいには様々な手続きが必要になるわけですがまずは自分が死んだ後はどうするべきなのかということも含めて考えた方がいいでしょう。それと墓に入っている遺骨の問題もあります。骨をどうするのかということはその辺に埋めるということが許されているわけではありませんので何とかしなければならない部分になります。そこで大事になってくることが散骨という方法になります。要するに色々な所に骨を撒いてしまうということになるわけですが、どこでもよいというわけでもないです。当然、人の所有地は駄目ですし、川なども汚染されてしまう場合などがありますから避けた方が良いところになります。一番多いのは海です。海であればそれなりに散骨をしても怒られないということになりますので墓じまいをする時に遺骨をどうしようかと考えているのであればそういう方向で処分するということは一つの方法にありますので覚えておくと良いでしょう。それが大事なことです。